学校紹介

栄養士とは

食事を通じて健康を支える栄養士

栄養士は、都道府県知事の免許を受けた国家資格です。
栄養士免許を取得すると、集団や個人に対する栄養指導や食事管理、栄養バランスのとれた献立の作成、食材の発注、調理方法の改善、栄養素の計算など、「栄養」の専門知識を生かしたサービスや情報を提供することができるようになります。

栄養士の活躍領域は幅広く、医療、学校給食、スポーツ、企業、行政、地域、福祉、教育機関など多岐にわたります。どの現場にも共通しているのは「人」と接することです。乳幼児から高齢者までのあらゆるライフステージに関わり、食と栄養の専門家として人々の健康をサポートしています。

資料・願書請求

オープンキャンパス

© Tokyo Dieteic School All Rights Reserved.